『レ・パラダン』指揮者ステファン・フュジェ氏とのリハーサル

投稿日:2017/8/16 水曜日 | カテゴリー:平和台スタジオ, 新所沢スタジオ, 本部スタジオ, 舞台のお知らせ 

9月1日(金)上演、フレンチバロック・オペラVol.6

ラモー『レ・パラダン(遍歴騎士)』再演 練馬文化センター 

大ホール 19:00開演

 

フランスより招聘している指揮者ステファン・フュジェ氏(パリ市立音楽院教授)とのリハーサルが

1週間前に始まりました。

バロックオペラに不可欠なチェンバロを、伊藤福一ハープシコード工房より、この度特別にお借り出来る事になり、

ジョイのスタジオに2台、搬入して頂きました。

ステファン・フュジェ氏による歌い手の音楽稽古

 

昨日は舞曲もフュジェ氏のチェンバロ演奏でリハーサルを行い、

ジョイ・バレエの出演者も大変貴重な経験が出来ました。

 

歌い手・バレエ合同の立稽古

ACTE1

ACTE2

ACTE3

 

 

 

 


舞台のお知らせのNEWSページへBack