モーツァルティアーナ終演

投稿日:2017/11/12 日曜日 | カテゴリー:平和台スタジオ, 新所沢スタジオ, 本部スタジオ, 舞台のお知らせ 

 

「モーツァルティアーナ」

Mozartiana  – Orchestra Suite No.4 in G major Op.61 

音楽:P.I.Tchaikovsky  

約一カ月半リハーサルを重ね、本日終演致しました。

カウント、自分の踊る位置、客席の数、身体のポジション、方向、表情、

他の人との間隔、

12分間、これら全てを同時進行で考え、表現し、踊り続ける事は、

日常生活では眠っている《反射神経》と《集中力》が必要です。

これらの能力を発揮し、1か月半、継続して力を出し続ける事は、容易では有りません。

紆余曲折を経て、一回り成長した結果、本日の本番を迎えました。

小学校低学年から大人まで、年齢・バレエ経験・舞台経験が

バラバラのメンバーが混ざり、

《モーツァルティアーナ》の壮麗なる音楽で踊り、尚且つ

クラシックバレエの《核》である《上品さ》を表現出来たのは

“踊り” と“音楽”に対する《共通の想い》と《愛情》が有ったからこそです。

出演メンバーの皆、お疲れ様でした。

応援し支えて下さった御家族とJOYの皆様、有難うございました。

 

本番当日 朝7時からのメイク、上級レッスン&ジュニア自習、スタジオでの最終稽古、

劇場へ移動、楽屋での昼食、リハーサル、舞台裏、舞台稽古、

本番前の準備、本番直前のリハーサル、終演後を写真にて、

ご覧ください ↓

 

 

 

 

 


舞台のお知らせのNEWSページへBack