2013年 ラモー バロック・オペラ 日本初演第2弾決定

投稿日:2012/8/26 日曜日 | カテゴリー:本部スタジオ, 舞台のお知らせ 

ラモー フレンチバロック・オペラ『レ・パラダン(遍歴騎士)』日本初演、上演決定
ジョイ・バレエストゥーディオプロデュース 
フレンチバロック・オペラ公演Vol.2
演出・振付・曲構成:錦織佳子
音楽監督:武久源造

2012年2月にラモー フレンチバロック・オペラ『プラテ』を日本初演上演し、
オペラ界、古楽界、バレエ界から、再演希望の声を沢山頂きました。
来年、同じくラモーのフレンチバロック・オペラ『レ・パラダン』日本初演が決定致しました。
今後、ジョイ・バレエストゥーディオは、ラモーのバロック・オペラを毎年上演していく予定です。

『パラダン Paladan』とは、
『特定の騎士団に属せず、名声を求めて各地を旅して回る、遍歴の騎士』の事を指します。
クラシックバレエでは『ドン・キホーテ』がこの『遍歴の騎士』です。
遍歴の騎士アティス(テノール)が、
老いた元老院議員アンセルム(バスバリトン)の城に幽閉されている、
恋人アルジ(メゾソプラノ)
妖精マント(女性役・テノール)の助けを借りて救いだし、
二人が結ばれるまでの騒動を楽しく描いています。

プラテー同様に、多彩なる舞曲が満載です。
2006年に、指揮ウィリアム・クリスティが率いるレザールフロリサン(管弦楽合唱)が
コンテンポラリー、ヒップホップによって、来日上演を果たしたのみで、まだ日本版は上演されておりません。
クラシック・バレエでの舞曲上演は、プラテ同様に、世界初演となります。

2012 Rameau Platee 日本初演
2013 Rameau Les Paladins 『レ・パラダン』 日本初演
2014 Rameau Platee再演
2015 Rameau Les Indes Galantes『優雅なインドの国々』 日本初演
又は La Princesse de Navarre 『ナバレの王妃』日本初演
2016 Rameau Platee再演

DEVE ESSERE ARTISTA~芸術家たれ  白寿ホール

白寿ホールの厳正なる審査に通過し、協賛公演となりました、DEVE ESSERE ARTISTA
は、毎年2回の定期公演を、クラシックコンサートと、
その年に上演するRameau Opera のコンサート、と交互に上演して参ります。

vol.2  2012/12/26  ピアノ、歌、バレエ、コンテンポラリー競演のクラシックコンサート。
出演:バリトン 加藤宏隆、ピアノ 辰巳享子(NY在住)、クラシックバレエ:錦織 舞
他 未定

vol.3  2013/7/27 古楽器と歌による Les Paladins (遍歴騎士)のオペラコンサート。

皆様、是非スケジュールを空けておいて下さい♪


舞台のお知らせのNEWSページへBack