9/27(金)フレンチバロック・オペラ『レ・パラダン』CAST発表

投稿日:2013/5/9 木曜日 | カテゴリー:平和台スタジオ, 新所沢スタジオ, 本部スタジオ, 舞台のお知らせ 

ジョイ・バレエストゥーディオ プロデュース
フレンチバロック・オペラVol.2 『レ・パラダン(遍歴騎士)』日本初演
の歌い手ソリストが決定致しました。
4/7バレエ版で世界初演した際のダンサーの名前を併記します。

若い遍歴騎士 アティス:青木洋也 /カウンターテナー →バレエ版 Ember Wills

若く美しいイタリア女性 アルジ:堀 万里絵 /メゾソプラノ →バレエ版 錦織 舞

年老いた元老議員 アンセルム:春日保人/バス →バレエ版  相沢康平

アンセルムの部下 オルカン:小林 優/バリトン →バレエ版 二上史生

アルジの侍女 ネリーヌ:小野和歌子/メゾソプラノ →バレエ版 小山 桜

妖精マント(女性役):保留/テナー →バレエ版 澤井秀幸

『レ・パラダン』は楽譜の入手が不可能の為、本来は日本では上演出来ません。
音楽監督の武久源造先生のご友人で、スウェーデンで指揮者・チェンバリストとしてご活躍の
Andreas Edlundさんが、今回の上演用に、オリジナルスコアを制作して下さいました。
芸術監督の ごり先生の希望通り、ジャン=フィリップ・ラモーの初稿に忠実に、現在世界のどの
団体でも上演していない、幻のオーバチュアを復刻してのオリジナルスコアとなります。
このオーバチュアの曲は、世界初演となります。

♪♪♪その楽譜が本日、2013年5月9日に出来上がりました♪♪♪

2013年9月27日(金)練馬文化センター 大ホール
開演18:30予定 S席8000円 A席7000円 B席6000円

チケット販売開始6/14(金)!!

芸術監督・演出・振付・構成:錦織佳子
音楽監督・指揮・コレペティ:武久源造
コンサートマスター:天野寿彦
コーラス指導:青木洋也(カウンターテナー)


舞台のお知らせのNEWSページへBack