ラモー“優雅なインドの国々”舞曲リハーサルスタート

投稿日:2015/2/8 日曜日 | カテゴリー:平和台スタジオ, 新所沢スタジオ, 本部スタジオ, 舞台のお知らせ 

3年前の今日、2012年2月8日は、日本で初めて

ラモーのフレンチバロック・オペラ『プラテ』ジョイ・バレエストゥーディオによって

全幕日本初演された日です。

この日から、ジョイ・バレエのフレンチバロック・オペラの歴史が始まりました。

その記念すべき本日、

フレンチバロック・オペラVol.4 『優雅なインドの国々』日本初演

舞曲(=バレエ)リハーサルをスタート致しました。

今回のオペラではプロローグ・第3アントレ・第4アントレの全3幕中、舞曲が31曲有ります。

その中の第3アントレのバレエだけが10曲続く、「花園」のシーンからリハーサルをスタート致しました。

DSC00562 DSC00564 DSC00567 DSC00568

明日は、2012年『プラテ』日本初演の2日目の公演日でした。

コーラス稽古をスタート致します。

舞曲初日のリハーサルを終えた上級クラスの生徒達が、

明日のコーラス稽古のセッティングを行いました。

毎年、バレエと歌い手の垣根のない、

お互いへの“愛と尊敬”の念に溢れた舞台を目標としております。

DSC00570 DSC00572

 


舞台のお知らせのNEWSページへBack