春の祭典~ジュニア  リハーサルスタート

投稿日:2015/2/14 土曜日 | カテゴリー:平和台スタジオ, 新所沢スタジオ, 本部スタジオ, 舞台のお知らせ 

2015年4月26日(日) 上演、

春の祭典~ジュニア リハーサルを火曜日よりスタート致しました。

 

出品作品:F.メンデルスゾーン “結婚行進曲”

2015年、最初の舞台として、JOY初の試みになります、「子供達だけの作品」を、

ジュニア・幼児(舞台経験者)で春の祭典に出品致します。

毎年4月には、スプリングバレエ(SBF)で、オペラをバレエ化上演、

及び男性ゲストによるコンテンポラリー作品を20年間発表し続けて参りました。

このSBFにて、全幕発表会よりも細かく深い一つずつの音符へのアプローチによる

音楽性を育み、それにより生まれた感情表現に基づいた芸術的な学びと実践の場として参りました。

そのSBFに去年の20回連続出演で終止符を打ったのは、SBFで学んで来た音楽性と感情表現が、

遂に、上級ソリストクラス水準での、秋の文化祭にて、初級生徒が上級と同じ振付構成で踊り切る、

という快挙に繋がった事も理由の一つで有ります。

2010年の秋の文化祭で上演した作品を、ジュニアバージョンとして再演致します。

 

 


舞台のお知らせのNEWSページへBack