フレンチバロック・オペラVol.6ラモー『レ・パラダン』再演

投稿日:2017/2/26 日曜日 | カテゴリー:平和台スタジオ, 新所沢スタジオ, 本部スタジオ, 舞台のお知らせ 

joy new ジョイ・バレエストゥーディオ プロデュース

フレンチバロック・オペラは、今年で6年目を迎えます。

今年は、フランス・パリで指揮者・チェンバリストとして御活躍の

Stéphane Fuget氏を招聘し、『レ・パラダン(遍歴騎士)』を再演致します。

 

2012年に始めた、フレンチバロック・オペラ(オペラ=バレエ)上演ですが、

日本国内で、全舞曲付き、本格的な舞台演出、舞台装置付きで

全幕上演を行っているのは、ジョイ・バレエストゥーディオのみです。

 

毎年、古楽アンサンブルの演奏(ヴェルサイユピッチ392Hz)により、

プロのオペラ歌手とバレエダンサージョイ・バレエストゥーディオ生徒が共演する

フレンチバロック・オペラ(オペラ=バレエ)は、

音楽界・古楽界で知名度が上がって参りました。

 

2015年に上演した『優雅なインドの国々』は、音楽の友(音楽月刊誌)で、

トップテン入りし、2016年『プラテ…ジュノンの嫉妬』再々演は、

朝日新聞に公演評、ハンナ(音楽雑誌)に公演特集&公演評が掲載されました。

又、2015年より在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ東京の後援、

練馬区文化振興協会の協賛、フランス商工会議所の協力、

2016年からは日仏経済交流会パリクラブの協力、

を得るようになり、音楽界・古楽界以外でも

注目されるようになりました。

毎年、ジョイ・バレエストゥーディオの生徒

このフレンチバロック・オペラ(オペラ=バレエ)の舞台に出演し、

プロのアーティストとの共演により、多くを吸収し、舞台人として、

人として、大きく成長しています。

 

ジョイ・バレエの皆様、例年御来場頂いている方は勿論、

まだご覧になった事のない方も、芸術界で注目されている、

ジョイ・バレエにしか上演出来ないフレンチバロック・オペラ(オペラ=バレエ)

に是非、御来場下さい。

今からスケジュールを空けておいて下さい!

★ジョイ・バレエの生徒は年齢を問わず入場出来ます。

 

2017年9月1日(金) 練馬文化センター大ホール 開演19:00予定
ジョイ・バレエストゥーディオ フレンチバロック・オペラVol.6
ラモー『レ・パラダン(遍歴騎士)』再演(2013年日本初演)

芸術監督・演出・振付・字幕 : 錦織佳子
指揮・チェンバロ: Stéphane Fuget
プロデューサー・バレエミストレス: 錦織舞

歌い手

Atis(若い遍歴騎士):糸賀修平
Argie(若いイタリア女性): 高橋 美千子
Orcan(アンセルムの部下): 高田 智士
Manto(妖精): 田中 健晴
Anselme(年老いた元老議員):during the audition
Nerine(アルジの侍女):during the audition

古楽アンサンブル

Concert Mistress:渡邉さとみ
Violin: 池田梨枝子, 小林瑞葉
Viola: 深沢美奈
Cello: 懸田 貴嗣
Cotrabass: 角谷 朋紀
Flauto traverso: 新井 道代,石橋輝樹
Oboe: 尾崎温子 , 平地 友佳
Fagott: 永谷陽子
Horn: 大貫 ひろし
Percussion: 立岩 潤三
Cembalo: Ayumi Nakagawa
Cembalo(Rehearsal) 佐藤 理州

他、順次発表

クラシックバレエ&バロックダンス
John Henry Reid, Oliver Hawkes,JOY BALLET STUDIO

001_StFuget_BasseDefWeb_YannisRoger - コピー 糸賀修平 高橋美千子satoshi takada田中健晴

John Henry Reid  Oliver Hawkes


舞台のお知らせのNEWSページへBack